カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. カナダ発見
  4. >
  5. カナダについて

ニ言語を公用語とする国家

(この項目のリンクは英語・フランス語のみ提供)

カナダには、英語とフランス語の2つの公用語があります。公用語法の目的は以下の通りです。

  • 英語とフランス語をカナダの公用語として尊重し、連邦機関内の使用について、平等な地位、権利、特権が付与されるように図る。
  • 公用語の分野における連邦機関の権限、任務、機能を明示する。
  • 英語とフランス語の少数派コミュニティーの発展を支援し、カナダの社会で英語とフランス語の両方が十分に認められ、使用されるように図る。

 

フランス語を話す人々の大多数はケベック州に住んでいますが、オンタリオ州、および大西洋岸州、特にニューブランズウィック州にも、フランス語を話す人々の大きなコミュニティーがあります。

さらに詳しい情報については、「カナダのニ言語主義の歴史」の項をご覧下さい。

Footer

更新日:
2009-11-04