カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. 二国間関係
  4. >
  5. 学術交流


日加リーダーシップ基金:東北プロジェクト

日加リーダーシップ基金:東北プロジェクト

在日カナダ大使館では、日加関係をさらに発展させるため、2010年に日本とカナダの懸け橋となる人材の育成を目的とする「日加リーダーシップ基金」を創設しました。2011年3月11日の東日本大震災を受け、この基金の一環として特別カテゴリー「カナダ留学 ホープ・プロジェクト」を立ち上げ、被災した150名の若者にカナダでの1カ月の語学研修を提供しました。

震災から5周年を迎えるに当たり、カナダ大使館では、日系文化会館(JCCC)、マニュライフ生命保険株式会社、カナダロイヤル銀行/RBC キャピタルマーケッツ証券会社のご協力のもと、東北に焦点を当てた2015~16年度特別奨学金プログラムを実施します。

本プログラムは、被災地の若者にカナダで学ぶ機会を提供することによって、地域復興の中心となり、今後も世界をリードしていく日本に希望と勇気をもたらす、グローバル志向の人材の育成を目的としています。


応募資格

現在岩手県、宮城県、福島県所在の学校に在学し、日本国籍を持つ高校生または高等教育機関の学生で、カナダの大学、カレッジ、高等学校、または ランゲージズ・カナダ(英)加盟語学学校において、短期(2週間から6カ月まで、週25時間程度)の英語またはフランス語のプログラムを受講する方。また現在岩手県、宮城県、福島県以外の学校に在学中の場合、震災時に3県のいずれかで在学していた方も申請可能です。応募時点では学校からの入学許可は必要ありませんが、審査結果発表後1カ月以内に入学の手続きを完了しなければなりません。在学中の学校の交換留学制度を利用される方も応募できます。受給者には、カナダ体験のレポートの提出が求められます。


給付額

授業料、滞在費、往復航空運賃等として30万円。


人数

最大15名


申請方法 - 以下の書類をカナダ大使館へ提出してください

  1. 申請書 (学習計画を含む)
    Rich Text (RTF)MS Word (DOCX) 形式にてダウンロードができます。
    またこちらよりEメールにてご請求いただくこともできます。
  2. 学習計画に記載したコースの詳細がわかる資料 (ウェブサイトのコピーなど)
  3. 日本語のエッセー (作文) - テーマ:将来の目標を実現するためのリーダーシップを身につける上で、カナダでの体験をどのように生かしていくか
  4. 直近の成績証明書
  5. 在学中の日本の学校からの推薦状
  6. 学生証のコピー
  7. 被災された当時に在学していた岩手県、宮城県、福島県所在の学校の卒業証明書や成績証明書など、当時の在籍が確認できる書類のコピー(現在県外の学校に通っている場合のみ)

申請書提出先

必要書類を同封のうえ、A4サイズの封筒にて下記の住所へ郵送してください。

〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38 カナダ大使館広報部 「日加リーダーシップ基金」係

応募締切り

  • 2015年6月18日 (夏期・秋期プログラム) - 募集終了
  • 2015年12月14日 (冬期・春期プログラム)

審査結果発表

結果は、受賞者にのみ2016年1月15日までにご連絡いたします。


応募要項に関するお問い合わせ


その他重要事項

  1. 応募書類の個人情報は、カナダ大使館が管理し、審査用途にのみ使用します。ただし、受給者の個人情報は基金の寄付者に提供することがあります。
  2. 奨学金受賞者は、留学プログラムの終了後、留学体験についてのレポートを提出して頂きます。
  3. 名前や体験レポートをカナダ大使館の留学資料、ウェブサイトなどに掲載することを了承して頂きます。
  4. 日加リーダーシップ基金奨学金の受賞者は、カナダ政府が提供する奨学金プログラムと重複して受け取ることはできませんが、他の機関(他国の政府、州政府、財団、在学校など)が授与する奨学金を受けることはできます。


協賛

 

 

Footer

更新日:
2015-07-28