カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca


略歴

デイヴィッド・ジョンストン
Governor General David Johnston
カナダ総督

デイヴィッド・ジョンストン カナダ総督
デイヴィッド・ジョンストン カナダ総督

1966年、クィーンズ大学法学部の助教授となり、1968年にトロント大学法学部に移る。1974年、ウェスタン・オンタリオ大学法学部長に就任。1979年、マギル大学学長 兼 副総長に任命され、94年7月に退任して同大学の法学部専任教授となる。1999年6月、ウォータールー大学の第5代学長に就任。

州および連邦の数多くのタスクフォースや委員会で活動。また、Arise、CGI、Fairfax、Mascoをはじめ、多数の企業の取締役を務める。カナダ大学カレッジ連盟会長、ケベック州大学学長協議会会長、環境と経済に関する全国円卓会議の創設委員長、連邦政府の情報ハイウェイ諮問委員会委員長を務め、米国人以外で初のハーバード大学監督委員会委員長となる。著者・共著者として書籍20冊以上を刊行し、10を超える大学から名誉博士号を授与され、カナダ勲章(コンパニオン)を受章している。

1963年にハーバード大学で文学士号を、1965年にケンブリッジ大学で法学士号を、1966年にクィーンズ大学で法学士号を取得。ハーバード大学在学中は、2度にわたってホッケー全米選抜チームの選手となり、ハーバードのスポーツ殿堂入りを果たす。学術上の専門分野は、証券規則、情報技術、会社法など。

オンタリオ州サドベリー生まれ。家族は妻と5人の娘。孫が8人いる。


上記は参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。

Footer

更新日:
2013-08-30