カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca


平和と安全保障の協力関係:経緯

1999年3月にカナダ、日本、マレーシアは共同でASEAN地域フォーラム平和維持コースを東京で開催しました。
1999年3月にカナダ、日本、
マレーシアは共同でASEAN
地域フォーラム平和維持コー
スを東京で開催しました。

1996年のジャン・クレティエン首相と橋本龍太郎首相は、平和と安全保障における日加協力に関する1996年の合意によって具体的にその重要性を認識し、協力促進のために「日加協力に関するアジェンダ」に反映させました。

両国の対話はさらに続き、1997年には両首相が「日加アクションプラン」に盛り込まれた新しい平和と安全保障に関するイニシアチブとして正式に合意しました。1999年には東京で両国の外務・防衛担当者会議が初めて開かれ、以後毎年開催されています。

1999年9月には、クレティエン首相と小渕首相が、「平和と安全保障に関する協力のための日加行動計画」を発表しました。

平和と安全保障に関する日加協力の分野は広範囲にわたっています。外務・防衛協議のほかに、国連、G8やASEAN地域フォーラムなどの多角的機関でも対話が続いています。2005年1月のマーティン首相来日の際の合意の通り、平和および安全保障に関するシンポジウムはこれから毎年開催されています。 1999年と2001年には平和と安全保障に関する講演会が開催され、様々な専門家が対話する良い機会となりました。

Footer

更新日:
2013-08-30