カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca


カナダと日本の平和と安全保障関係

  • 経緯

    平和と安全保障分野における日加協力は広範囲に及び、10年以上続いてきました。両国間の対話は進行中で、政治および軍事協議、国連、G8、APEC、ASEAN地域フォーラム(ARF)などの多角的フォーラムにおける意見交換が行われています。

  • 2005年「平和及び安全保障に関する協力のための日加計画」

    2005年1月、ポール・マーティン首相と小泉純一郎首相は、二国間協力および対話を強化していく決意を再確認し、具体的に多数の協力分野を明確にしました。

  • 平和及び安全保障に関するシンポジウム

    国際的な安全保障環境及び二国間防衛協力に関する討議の場を提供しています。「平和および安全保障に関する日加協力シンポジウム」は1998年以来、隔年に開催されてきました。2005年のマーティン首相来日の際には、今後毎年開催することが決定されました。第1回シンポジウムは1998年にブリティッシュ・コロンビア大学で開催されました。

  • 反テロ対策協力

    国家、地域、そしてグローバルな安全保障体制に対するテロの脅威に注目する両国は、特に2001年9月11日の同時多発テロ以降、テロ対策能力構築に関する日加協力を推進してきました。

  • 防衛関係

    日加両国間には正式な安全保障条約は締結されていませんが、軍事協議、公式訪問、交流や協力の増進などにより、両国の軍事関係は着実に発展しています。

Footer

更新日:
2013-08-30