カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca


平和と安全保障に関するシンポジウム

平和と安全保障における協力に関する日加両国の第一回シンポジウムは、1998年9月にカナダ・バンクーバーのブリテイッシュ・コロンビア大学で開催されました。このシンポジウムでは非政府組織(NGO)や学識者にも参加を求め、将来に協力可能な分野を明確にすることによって、安全保障に関する対話を深める機会をもたらしました。

このシンポジウムのフォローアップとしてクレティエン首相が1999年9月に来日し、小渕首相と新しいイニシアチブを確認して「平和と安全保障に関する日加行動計画」を発表しました。同月には「日本・カナダ合同シンポジウム:開発と平和構築」と題する大規模なシンポジウムが東京で開催されました。このシンポジウムは、カナダと日本のNGOグループ、政府代表者、学識者などが、平和構築と開発に関する考えや経験を交換し、この分野での協力の可能性を探りました。

日加行動計画に概説されているイニシアチブを検討するために、政府代表者間では二国間会議が定期的に開かれるなど、たくさんのフォローアップ活動がすでに行われています。2000年にはの第二回目のシンポジウムが東京で開催され、対話がさらに進みました。

2002年11月にバンクーバーで開催された第三回シンポジウムでは、同時多発テロ以降の世界の安全保障の環境や防衛協力について話し合いが持たれました。特にアジア太平洋地域の国の反テロ対策の能力構築においての日加協力や、人間の安全保障、平和維持活動、平和構築、核不拡散や軍縮などの分野での協力に焦点を当てました。

Footer

更新日:
2013-08-30