カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca


社会保障:国際シンポジウム

「多様化する高齢社会における医療、仕事と家庭の両立および所得再分配のあり方」

2008年2月16日カナダ大使館にて
2008年2月16日カナダ大使館にて

社会政策研究におけるカナダ、日本、韓国の三カ国共同研究体制での第一回シンポジウムが2008年2月16、19日に東京と京都で開催されました。カナダ大使館、京都大学大学院法学研究科学術創成研究プロジェクト、国立社会保障・人口問題研究所の共催により、三カ国の政府関係者や専門家が各国の直面する様々な社会保障問題について、報告と意見交換を行ないました。

この三カ国の共同研究体制は知識移転を促進させ、多様化、少子高齢化、労働市場の変化など今日の社会的および経済的変化への最善な対応策を考えます。社会保障政策において世界をリードするカナダは、引き続き他国との協力の機会を求め続けることによりこの分野の最前線に立ち、同時にカナダ国民により良い選択肢を提供していきます。次回の三カ国社会保障研究シンポジウムは、カナダ-日本修交80周年を祝う2009年にバンクーバーで開催予定です。

Footer

更新日:
2013-08-30