カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. カナダ発見
  4. >
  5. 経済/ビジネス

医療機器産業

医療機器産業において、カナダの企業は、医学、外科および歯科用の装置や備品、製品や調度、整形外科用機器、人工器官、電気医療機器、さらには診断キットや試薬などを含む、診断や治療用の多彩な製品を提供しています。

特に得意とする分野には、人工心臓弁、ペースメーカー、カテーテルなどの心臓血管治療用製品、がんや肝炎、性病などの検査に使われる試験管診断法、放射線療法および治療計画用ソフトウェア、立体イメージング、イメージアーカイブシステム、超音波スキャナおよび関連ソフトウェアなどの医療イメージング装置、高速スチーム消毒装置、義歯などを含む歯科関連製品、移動補助具、腹膜透析装置と用品などの補助器具/家庭医療機器、筋電制御義手を含む人工四肢などの整形外科矯正具/人工器官/矯正具などがあります。

カナダの医療機器産業の強みは、以下の要因がベースになっています。

  • メーカー数800社、雇用数は約1万8000人と推定されています。
  • 約90%はカナダ人所有で、ほとんどが中小企業(SME) です。
  • 全国組織のカナダ医療機器協会(MEDEC)、各地域の活発な業界団体、さらに関連する多くの横の組織(カナダ先端技術協会、カナダ電気連盟など)が産業を支えています。
  • 1998年の生産高は推定27億カナダドルでした。
  • 1995年 - 1998年にかけて輸出は70%成長し、14億カナダドルに達しました。

年間出荷総額20億米ドルを誇るこの業界は、1990年代の終わりを迎えてなおも成長を続けいます。カナダの総合ヘルスケア制度のなかで医療機器が非常に重要な役割を果たしていることから、国内需要も堅調を維持しています。輸出需要も活発です。カナダの医療機器メーカーの多くが中小企業で、量的にも金額的にも輸出市場に依存する革新的なニッチマーケットに重点をおいています。アメリカの市場は、石を投げれば届くほどのところにあります。「北米自由貿易協定」により、アメリカ市場は、カナダの国内市場といえる状況になっています。

▲ 先頭に戻る


国際マーケットにおけるカナダの成功者

国際マーケットにおけるカナダの成功者

  • 循環器系機器(CryoCath Technologies Inc.   モントリオールの冷凍アブレーション等)
  • インビトロ診断法(IMI International Medical Innovations Inc.   ミシソーガの結腸直腸癌、コレステロール、腎臓結石の診断法等)
  • 放射線治療と治療計画ソフトウェア(MDS NordionのTheratronics部門   オンタリオ州 Kanata のコバルト治療装置と治療計画ソフトウェア等)
  • 画像診断/3D画像診断(Life Imaging Systems Inc.   オンタリオ州ロンドンの3D超音波診断装置、A.L.I.Technologies Inc.   ブリティッシュコロンビア州リッチモンドの画像保管用超音波「ミニPACS」等)
  • 歯科用機器(SciCan   トロントの高速蒸気滅菌装置、Innova Technologies Corp.   トロントの歯科用インプラント等)
  • 補助機器(NeuroMotion Inc.   エドモントンの脊髄をつかむための、また脳損傷患者に使用するグローブデバイス等)
  • 整形外科/補綴学(Variety Ability Systems Inc.   オンタリオ州スカーバラの小児用筋電位義手等)

▲ 先頭に戻る


カナダの医療機器研究開発ネットワーク

以下の分野に関するカナダの研究は 国際的にも高く評価されています:

  • 分子生物学
  • 免疫学
  • 神経科学
  • 糖尿病
  • 心臓病学
  • 遺伝学

以下の分野に関するカナダの研究は 国際的にも高く評価されています:

過去15年間でカナダの医療機器に関する研究開発費は官民合わせて4倍以上に拡大し、約7,500万米ドルに達しています。カナダの医療機器研究開発ネットワークには、医学部を持つ世界水準の大学16校、100以上の教育病院、そして医療機器の設計、開発、商業化に重点をおいているいくつかのヘルスケア研究機関が参加しています。

例:ブリティッシュコロンビア大学(ポジトロン放出断層撮影)、アルバータ大学(リハビリテーション・エンジニアリング、応用神経制御)、John P.Roberts Research Institute - オンタリオ州ロンドン(高度画像診断、循環器、整形外科)、オンタリオ州ワーテルロー大学(コンピューターが増診断ソフトウェア)、トロント大学(血液-骨インターフェイス・インプラント・マテリアル、循環器)、Ottawa Heart Institute/オタワ大学(循環器)、クイーンズ大学   オンタリオ州キングストン(生物医学およびバイオメカニカル・エンジニアリング)、モントリオール大学(循環器、間接)、マギル大学   モントリオール(神経損傷、整形外科)、シャーブルック大学   ケベック州(外科用機器)、ダルハウジー大学   ノヴァスコシア州ハリファックス(インプラント・テクノロジー)。

▲ 先頭に戻る


自然心臓との接続例

自然心臓との接続例

 

Footer

更新日:
2012-06-12