カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. 在日カナダ公館
  4. >
  5. 高円宮記念ギャラリー


Interactions:カナダー日本木版画展」

2014年8月6日(水) ~ 9月12日(金)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

2014年8月4日

Hiroko Furuya, Tadayou-In, 2006
Hiroko Furuya,
Tadayou-In, 2006

展覧会のご案内

カナダ大使館は、第2回国際木版画会議の関連企画としてカナダ人アーティスト3名、日本人アーティスト1名による木版画展を開催致します。

本展では江戸時代に日本で考案された「水性多色刷り木版画」を考察します。様々なテクノロジーが進歩し材料が普及したため、木版画を制作する海外のアーティストが今では増えてきました。異なる芸術的背景を持ち、その取り組みも異なる日加4人のアーティストが探求する木版画の芸術的表現の多様性を、皆様にお楽しみにいただきます。カナダと日本をテーマにしたこの展覧会は日加修好85周年を記念して開催されます。

第2回国際木版画会議では国際的な版画の交流をさらに活発化させるためにアーティスト・イン・レジデンス事業者の会議なども開催されることから、カナダ大使館高円宮記念ギャラリーでもカナダのアーティスト・イン・レジデンスを紹介する資料なども掲示されます。


アーティストについて:

Danielle O'Connor Akiyama, ...a glimpse, 2013
Danielle O'Connor Akiyama,
...a glimpse, 2013

エリザベス・フォレストは、オンタリオ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインを卒業し同校で教職に就いたのち、1988年、京都で木版画を学びました。その後トロントでスタジオを主宰し木版画の指導にもあたっています。第2回国際木版画会議では論旨発表を行います。ダニエル・オコナー・アキヤマはトロントを拠点に墨絵の技法を取り入れ、主に花をモチーフに絵画を制作しています。ブレンダ・ペテイスはブリティッシュ・コロンビア州のカモーソン・カレッジで視覚芸術を教えています。ドローイング、写真、パフォーマンスといった分野で主観的、社会的、政治的環境におけるアイデンティティーと記憶をテーマにした作品を制作しています。アキヤマとペテイスはMI-LAB河口湖アーティスト・イン・レジデンスに参加し木版画の技法を学びました。古谷博子は、中堅の版画家として国内外で記憶の断片をテーマとして作品を発表し数々の受賞経歴を持っています。多摩美術大学で教授として後進の育成にも携わっています。


【 記 】

日時: 2014年8月6日(水) ~ 9月12日(金)

  • 平日:午前10時から午後5時半まで
  • 水曜日:午前10時から午後8時まで (8月13日、20日は午後5時半まで)
  • 土、日は休館


場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)

入場: 無料

お問い合わせ先:
カナダ大使館広報部
Tel:03-5412-6257
E-mail:TOKYO.CC@international.gc.ca

メディア関係のお問い合わせ先:
Tel:03-5412-6444
(メディアライン:清水、江島、明林)

ツイッター:@CanadaNihon

 

 

Footer

更新日:
2014-08-04