カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. 在日カナダ公館
  4. >
  5. 高円宮記念ギャラリー


「物語を探って:カナダ先住民現代アート」

2014年12月3日(水) ~ 2015年2月27日(金)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

2014年11月5日

Dale Auger, Caller of Blue Medicine Lodge, 2000
Dale Auger
Caller of Blue Medicine Lodge, 2000

展覧会のご案内

カナダ大使館はアルバータ芸術財団との協力により、アルバータ州出身のファースト・ネーションズ(先住民族インディアン)のアーティストを紹介する展覧会「物語を探って:カナダ先住民現代アート」を開催いたします。

本展覧会では、アルバータ芸術財団(英)のコレクションから12人の先住民アーティストに光を当て、伝統的なものを扱った作品からコンテンポラリーな様式まで、写真をベースにしたものからアクリル画まで、バラエティーに富んだ作品を展示します。

これらの作品に共通するテーマは、「物語」の伝承です。民族の長老から伝えられた物語、理解し意味を捉えようとする探求の物語、アイデンティティーや帰属の物語、危機に瀕している文化を護るために再び語られる物語などが表現されています。作品の多くが、過去に浸り、現在を写し、未来への希望に満ちたストーリーを語っているのです。

日本の来館者のために構成されたこの特別な展覧会では、次のアーティストの作品をご紹介します: デール・オーガー、ブルーノ・カナディエン、ジョアン・カーディナル=シューベルト、デビッド・ガルノー、タニヤ・ハーネット、テランス・ホウル、アレックス・ジャンビエ、ブレンダ・ジョーンズ=スミス、ジョージ・リトルチャイルド、テリー・マッキュー、フレデリック・マクドナルド、ジェーン・アッシュ・ポワトラ。「物語を探って」は、日加修好85周年である今年、高円宮記念ギャラリーで開催される最後の展覧会になります。


アルバータ芸術財団について

アルバータ芸術財団(AFA)は、アルバータ州民を代表して本コレクションを管理しています。8500点以上の作品から成る貴重なコレクションは、1700人以上のアーティストの創造的才能を紹介するものです。作品は、審査で承認を得た応募、学芸員による購入、寄付を通じてコレクションに加えられます。AFAコレクションは、アルバータで唯一の州の美術コレクションとして、活気に満ちた州のアート・コミュニティーの発展を象徴し、すべてのアルバータ州民のための重要な文化的財産となっています。


【 記 】

日時: 2014年12月3日(水) ~ 2015年2月27日(金)

  • 平日:午前10時から午後5時半まで
  • 水曜日:午前10時から午後8時まで (12月24日、31日は午後5時半まで)
  • 土、日、12月25日(木)、26日(金)、1月1日(木)、2日(金)、2月11日(水)は休館


場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)

入場: 無料

お問い合わせ先:
カナダ大使館広報部
Tel:03-5412-6257
E-mail:TOKYO.CC@international.gc.ca

メディア関係のお問い合わせ先:
Tel:03-5412-6444
(メディアライン:清水、江島、明林)

ツイッター:@CanadaNihon

 

 

Footer

更新日:
2014-11-14