カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. 在日カナダ公館
  4. >
  5. 高円宮記念ギャラリー


「ユーサフ・カーシュ : Portraits

2015年5月12日(火) ~ 8月31日(月)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

2015年4月17日

ウィンストン・チャーチル
© Estate of Yousuf Karsh

展覧会のご案内

カナダ大使館は、伝説的な写真家ユーサフ・カーシュの15点のポートレート写真を高円宮記念ギャラリーにて展示致します。

20世紀を代表する肖像写真家ユーサフ・カーシュ(1908~2002)はアルメニア系カナダ人で、オタワにスタジオを構えていました。彼が1941年にオタワで撮影したイギリスのウィンストン・チャーチル首相の写真が、雑誌「ライフ」の表紙を飾ると彼の名前は一躍世界的に知られることとなりました。60年に渡り活躍する中で、ピエール・エリオット・トルドー・首相、マーシャル・マクルーハン、グレン・グールドといったカナダ人やジョン・F・ケネディ・アメリカ大統領など政治家、アーティスト、音楽家、作家、科学者といった各界の著名人男女を問わず、次々にレンズでとらえました。彼が撮影した日本人には、川端康成、黒澤明や人間国宝などがいます。彼のたぐいまれで独創的な写真からは、人間性を奥深くそして暖かく見つめる視点が読み取れます。

今回展示される作品は、モハメド・アリ、パブロ・カザルス、マルク・シャガール、ウィンストン・チャーチル、ジャック・クストー、アルベルト・アインシュタイン、ロバート・フロスト、アーネスト・ヘミングウェイ、ヘレン・ケラー、ジョアン・ミロ、ジョージア・オキーフ、パブロ・ピカソ、アルベルト・シュバイツァー、ジョージ・バーナード・ショー、ジャン・シベリウスの肖像写真です。彼の代表的作品のオリジナルプリント15点を収録した希少価値の高いポートフォリオをお楽しみ下さい。


【 記 】

日時: 2015年5月12日(火) ~ 8月31日(月)

  • 平日:午前10時から午後5時半まで
  • 水曜日:午前10時から午後8時まで (8月12日、19日は午後5時半まで)
  • 土、日、5月18日(月)、7月1日(水)は休館


場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)

入場: 無料

お問い合わせ先:
カナダ大使館広報部
Tel:03-5412-6257
E-mail:TOKYO.CC@international.gc.ca

メディア関係のお問い合わせ先:
Tel:03-5412-6444
(メディアライン:清水、江島、明林)

協力: 髙橋正経

ツイッター: @CanadaNihon

備考: カナダ大使館入館には写真付身分証明書のご提示が必須です。

 

 

Footer

更新日:
2015-06-04