カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ

トルドー首相、米国のパリ協定離脱の決定に対する声明を発表

2017年6月1日

ニュースリリース

オタワ発

ジャスティン・トルドー首相は本日、米国によるパリ協定離脱の決定に対し以下の声明を発表しました。

「私たちは、米国政府がパリ協定からの離脱を決定したことに深く失望している。カナダは揺るぎない決意を持って気候変動と闘い、クリーンな経済成長を支持していく。カナダ国民は、気候変動がもたらす多くの厳しい現実に立ち向かうために、決然とし一丸となって行動する必要があることを理解している。

米国の決定には落胆を禁じ得ないが、私たちは常に、世界中で起きている気候変動と闘う気運の高まりと、クリーンな経済成長への移行から力を得ている。カナダは、パリ協定を支持する他の全ての国や機関などとの団結を誇りとしている。私たちはこれからも、国内外のパートナーと結束して、世界が直面する最も深刻な課題のひとつに立ち向かっていく。
これは、単にクリーンな成長という大きな経済的機会や、緊急性の高い気候変動の脅威に対処する必要性というだけの問題ではない。私たちの子供や、さらにその先の世代に、よりクリーンで、健康で、持続可能な地球を残したいという、意欲的で揺るぎない願いなのである。

私たちは皆、この世界を守る番人である。だからこそカナダは、今後も米国の州政府および他の米国の関係者と、気候変動に対処し、クリーンな成長を推進するために協力していく。また、私たちは米国連邦政府に対し、人類の全てにとって極めて重要性の高いこの問題について議論し、排出量削減をはじめとする協力が可能な分野を特定するよう働きかけを続ける」

上記は参考のための仮翻訳で、正文は 英文 および 仏文 です。

Footer

更新日:
2017-06-09