カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ

変容する景色

経歴

ジュリー・ペイエット

Julie Payette

宇宙飛行士、エンジニア、科学キャスター、企業役員。

1992-2013年、宇宙飛行士として活動し、スペース・ミッションに2度参加。また、長期にわたり米国ヒューストンにあるNASAのミッションコントロールセンター(MCC)で軌道上のクルーと交信するCAPCOM(Capsule Communicator)を務め、カナダ宇宙庁の首席宇宙飛行士となる。

 

科学技術振興のための政策を構築し、高い評価を得る。2011-13年、米国ワシントンDCのウッドロー・ウィルソン国際学術センターで研究活動を行い、ケベック州の在米科学専門官に任命される。2013年7月-16年10月、モントリオール・サイエンス・センターのCEOを務める。

社会の幅広い分野で活躍。ラジオカナダで科学に親しむためのショートプログラムを複数制作し、マギル大学工学部諮問委員会委員を務める。モントリオール・サイエンス・センター基金、ロボティックFIRSTケベック、ドラッグ・フリー・キッズ・カナダ、モントリオール・バッハ・フェスティバルの理事として運営に関わる。スポーツの分野では、カナダの競技力向上のために助成金を給付するオウン・ザ・ポディアムの理事を務め、最近、国際オリンピック委員会(IOC)の「スポーツにおける女性委員会」委員に就任。サンテュベール・ド・ロングイユ空港開発社、カナダ・ナショナル銀行の役員を務める。

ケベック技術者協会会員、国際宇宙航行アカデミー(IAA)フェロー。ユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)のアトランティック・カレッジ(イギリス校)で国際バカロレア資格を取得し、マギル大学で電気工学士号を、トロント大学でコンピューター工学修士号を取得。6カ国語を話し、事業用操縦士(Commercial Pilot License=CPL) および公認企業管理士の資格を有する。

多くの賞を受賞し、27の名誉学士号を持つ。ケベック勲章ナイトの称号を授与され、カナダ勲章を受章。

Footer

更新日:
2017-08-11