カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. ニュース・イベント
  4. >
  5. メディア


カナダ政府の旅行アプリ「トラベル・スマート」と電子渡航認証(eTA)がスタート

2016年3月15日

ニュースリリース

オンタリオ州ミササガ発 - グローバル連携省

オマル・アルガブラ外務大臣政務官(領事担当)とアリフ・ビラニ移民・難民・市民権大臣政務官は本日、ピアソン国際空港でカナダ人旅行客に会い、政府が本日から提供を開始した旅行アプリ「トラベル・スマート」を紹介した。旅行者はこの新しいアプリを使って、出入国の要件、出入国審査の待ち時間、パスポートの有効期限などの最新情報に簡単にアクセスできる。同空港を運営するグレーター・トロント・エアポート・オーソリティーや航空会社の担当者もこの場で、「適切な計画と準備をすれば、飛行機で旅行する際のストレスを大きく軽減できる」と強調した。

また、カナダの新しい入国要件である電子渡航認証(eTA)も本日、施行された。eTAは、カナダの入国ビザが通常免除される国の国籍を持つ人が空路でカナダに渡航する、またはカナダで乗継ぎをする際に必要となる。ただし、今日から2016年秋までの特別期間が設けられ、旅行者はeTAを取得していなくても、有効な旅行証明書を持っていればカナダ行きの飛行機に搭乗できる。二重国籍を含むカナダ人とカナダ永住者には、eTAは必要ない。


メッセージ

「カナダ政府は、進化し続ける今日の旅行環境にカナダ人が適応できるよう支援するために、適切なツールやテクノロジーを提供する取組みを続けています。新たに加わった『トラベル・スマート』は、休暇を楽しんだり、仕事をしたり、学んだりするために外国を訪れるカナダ人が、旅行中でも画面にタッチするだけで最新情報を得ることができる便利なツールです。またこのアプリは、外国で緊急事態が発生した際の情報収集にも役立ちます」
- オマル・アルガブラ外務大臣政務官(領事担当)

「ジャスティン・トルドー首相が最近語ったように、カナダはこの国を訪れる人を常に歓迎しますが、同時に、国境の保安を強化するよう努めています。新しい入国要件の目的は、まさにここにあります。電子渡航認証(eTA)は、ビザを免除される国の旅行者がカナダへの入国資格を有していることを、飛行機に搭乗する前に確認するシステムです。迅速で簡単なオンラインの手続きで、外国の方はこれまでどおり簡単に、ストレスを感じることなくカナダを訪れることができます」
- アリフ・ビラニ移民・難民・市民権大臣政務官

「私たちはカナダ政府および航空会社と密接に連携して、複雑さを増し変化を続けている国際的な旅行環境の中で、旅行客がよりスムーズに移動できるよう努力しています。私たちは、カナダ人が旅行についての選択をする際に生じる問題を軽減することを目指して協力しています」
- ハワード・エング グレーター・トロント・エアポート・オーソリティー社長 兼 CEO

 

 

Footer

更新日:
2016-04-01