カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. ニュース・イベント
  4. >
  5. メディア


モルノー財務大臣、新政府による初めての予算でミドルクラスの希望再生を図る

2016年3月22日

ニュースリリース

オタワ発 - 財務省

ビル・モルノー財務大臣は本日、新しいカナダ政府としての初めての連邦予算案を議会に提出しました。「ミドルクラスの成長に向けて」と題されたこの予算案は、カナダ経済を活性化し、ミドルクラスおよびこの階級に加わるために勤勉に働いている人々に真の変革をもたらす、重要な施策を実行するものです。

力強い経済は、力強いミドルクラスから始まります。新政権がカナダ国民とその家族のために機能する経済の構築を最重要課題に掲げる理由は、ここにあります。

2016年度予算は、最も支援を必要としている人々を直ちに助け、また長期的な経済成長に向けた土台作りをするものです。最も重要なのは、この予算が人々の最大の関心事であるミドルクラスの強化、雇用創出、経済成長などの課題に正面から向き合っていることです。

政府のミドルクラスを対象とする減税により、1月1日時点で約900万のカナダ人の手取り給与が増えることが決まっています。

これに加えて、モルノー財務大臣は、福祉手当を最も必要としているミドルクラスの人々を支援する制度として、よりシンプルで、非課税で、規模が大きく、焦点が絞られた新しいカナダ児童手当の導入を本日提出された予算で示しました。これにより2016年7月から、10世帯のうち9世帯で前政権下に比べ手当の受給額が増加します。

2016年度予算は、雇用を創出し、現在および将来におけるカナダ人の生活の質を高める新たな取組みを示唆しています。今後10年間で総額1200億カナダドル以上にのぼるという、歴史的な新規インフラ投資は、その一例です。

直ちに実施する第一段階の政策として、近代的で信頼できる公共交通機関、上下水道、手頃な価格の住宅、気候変動の影響から既存事業を保護するための改善および変更に119億カナダドルを投資します。

続いて行われるより長期的な投資は、カナダ経済を低炭素構造に転換し、都市を活性化し、地方のデジタル接続を推進し、安全で、健全で、活気ある地域社会を創生することを促すものです。

また、2016年度予算では、次の世代のカナダ人が将来の課題に対処する上で十分な準備ができるよう、学生と高等教育機関の両方を支援するための大規模な新規投資も行います。さらに、政府は急速に変化するグローバル経済の中でカナダがより優位を占めることができるよう、研究を推進し、ビジネスの成長を加速させ、クリーンテクノロジーを支援していきます。

環境保護と経済成長は密接に関連していることから、政府は気候変動や大気質の課題に対処し、水や土壌を浄化するクリーンテクノロジーに投資します。また2016年予算には、20億カナダドルの低炭素経済基金を創設するという政府の意思も織り込まれています。

この成長が全てのカナダ人に確実に共有されるように、2016年度予算は立場や出身に関わらずあらゆるカナダ人が成功への同じ機会を得られるように、新たな一歩を踏み出しています。そのための施策のひとつとして、ファーストネーションズ、イヌイット、メティスの人々のため、教育、インフラストラクチャー、技能訓練などの分野に、今後5年間で総額84億カナダドルという前例のない大規模投資を行います。政府は、保留地に住む子供たちを含む全ての子供が、清潔な水を飲める社会基盤を確立します。

カナダをより公平で開かれた国にするため、医療における連邦の指導力発揮、高齢者が引退後に尊厳ある安定した暮らしができるようにするための支援、カナダ年金計画を強化する取組みの継続、カナダの復員軍人に対して国が果たすべき重要な義務の遂行などに投資していきます。

2016年度予算では、世界の舞台におけるカナダの地位を新たにするための行動も起こします。政府は、最も弱い立場にある人々に対する国際支援を提供し、2016年には持続可能な成長とミドルクラスの繁栄を促進するために30万人の永住者を受け入れます。

ミドルクラスの成長は、カナダ政府が行動する能力と意志の両方を有して初めて実現できるものです。2016年度予算は、ミドルクラスおよびこの階級に加わるために勤勉に働いている人々に焦点を合わせることによってカナダ経済を活性化し、全てのカナダ人に向けて機会を生み出すための政策を示しています。


メッセージ

「私たちの計画は、前の世代の人々が持っていた未来への希望と楽観を取り戻し、次の世代のためにそれを実現していくものです。真の変革とは、一日や二日だけのことではありません。それはこれから何年、何十年にもわたって経済を活性化し、それによってミドルクラスへの恩恵と、この階級に加わるために勤勉に働いている人々への支援をもたらすものなのです」

- ビル・モルノー財務大臣

 


上記は参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。

 

Footer

更新日:
2016-04-28