カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. ニュース・イベント
  4. >
  5. メディア


フリーランド国際貿易大臣、日加間の業務パートナーシップの意義を強調

2016年5月24日

ニュースリリース

東京

クリスティア・フリーランド国際貿易大臣は本日、訪問先の東京で、カナダと日本の企業および団体の間で締結された3件の業務提携の署名式に出席しました。これらの新たなパートナーシップは、カナダ政府のトレード・コミッショナー・サービスの支援により実現した多くの成功事例に加わるものです。

フリーランド大臣は、公式実務訪問で初めて日本を訪れているジャスティン・トルドー首相に随行しています。首相にとって、今回の訪日には初の二国間でのアジア訪問という深い意義があります。本日の署名式へのフリーランド大臣の出席は、産業界と協力して貿易の成長を促し、雇用創生につながる投資を拡大するためのカナダ政府の取組みの一環として行われたものです。


メッセージ

「カナダは貿易立国であり、政府は今後も外国との商業関係を拡大すると共に、アジア太平洋地域との発展的な貿易課題を達成する方法を探っていきます。カナダにとって日本は長年にわたる重要なパートナーであることから、私はここで、カナダと日本の企業や団体が両国の経済的なつながりを深め、質の高い雇用を創出するために協力する実例を見られたことをうれしく思います」

- クリスティア・フリーランド国際貿易大臣


背景説明

  • 2015年のカナダと日本の二国間商品貿易額は約250億カナダドルで、カナダにとって日本は第5位の貿易相手国となっています。
  • カナダと日本は、文化や人の面でも多様な結びつきがあります。2011年の統計によると、カナダにはブリティッシュ・コロンビア州、オンタリオ州、アルバータ州を中心に約11万人の日系人が暮らしています。このような人と人とのつながりは、75件にのぼる姉妹都市提携(うち1件は州と道の提携)により、さらに強まっています。
  • 2015年のカナダから日本への二国間商品輸出額は約98億カナダドルで、主な輸出品は鉱物、油糧種子、鉱物燃料および石油、木材製品となっています。同じ年、日本からの商品輸入額は約148億カナダドルで、主な輸入品は自動車、機械、電子製品および電気機械、器具でした。
  • 2015年、日本のカナダへの直接投資残高は220億カナダドルに達し、対カナダ直接投資額では第5位となっています。カナダから日本への直接投資額は、2015年末時点で83億カナダドルと評価されています。

 


上記は参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。

 

Footer

更新日:
2016-05-26