カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. 在日カナダ公館
  4. >
  5. E・H・ノーマン図書館


E・H・ノーマン図書館 スピーカー・シリーズ

「『北斎と応為』:著者 キャサリン・ゴヴィエと浅田次郎の対談」

キャサリン・ゴヴィエ

カナダ大使館 E・H・ノーマン図書館スピーカー・シリーズでは、学者や作家、芸術家をゲストに招いて講演会をおこない、カナダとカナダの視点をご紹介しています。

The Ghost Brush」は、「富嶽三十六景」の作者として世界的に名高い浮世絵師、葛飾北斎(1760? ~ 1849年)の娘を描いた作品です。賞を獲得しているカナダ人小説家、キャサリン・ゴヴィエ氏は、国際的なリサーチ、学術的な探索、そして生き生きとした想像力により、才能豊かな女性アーティストとして父親を支えながらも自らは常にスポットライトから距離を置いた、この神秘的な女性に光を当てました。

待望の日本語訳が「北斎と応為」として6月に彩流社から刊行されるにあたり、カナダ大使館は著者と作家の浅田次郎氏を迎えての対談を開催します。二人の作家による対話は、聴く人に彼らの文学世界に対するより深い理解をもたらしてくれることでしょう。

浅田次郎

日加修好85周年の節目に当たる今年、カナダと日本の作家による対談を軸にしたこのイベントは、両国の文化的なつながりと、人と人との強い絆を示す素晴らしい機会になるでしょう。

是非、この大変興味深いイベントにご参加ください。


書籍情報:

タイトル: The Ghost Brush (英)
著者: Katherine Govier
出版社: Harper Collins、2010年

日本語版 :
タイトル: 「北斎と応為」 (上・下)
著者: キャサリン・ゴヴィエ
翻訳者: モーゲンスタン陽子
出版社: 彩流社、2014年6月


ゲスト・スピーカー:

  • キャサリン・ゴヴィエ、作家、前カナダ・ペン会長 (1997~1998)

  • 浅田次郎、作家、日本ペンクラブ会長


日時:2014年6月11日(水)、19:00~20:30 (開場:18:30)/p>

場所: カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアター (地下2階)

言語: 英語/日本語

費用: 無料、登録制

主催: カナダ大使館

共催: 日本ペンクラブ、日本カナダ文学会、彩流社

申込: E メールに、下記の事項1~4を明記してお申し込み下さい。登録受付は定員となり次第締め切らせていただきます。

  1. お名前
  2. 職業または会社・機関・学校名
  3. E メールアドレス
  4. ご同行者がいらっしゃる場合は、その方のお名前

お問い合わせ:
カナダ大使館広報部
Fax:03-5412-6249
E-mail: tokyo.lib-bib@international.gc.ca

 

Footer

更新日:
2014-06-03