カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. ニュース・イベント
  4. >
  5. メディア

カナダ、平和活動を支援

カナダの関心事項である、国連による平和への努力を支援する包括的かつ協調的な取組みを発表

2016年8月26日

ニュースリリース

グローバル連携省 - オタワ

カナダ政府は、国外での紛争の防止と事態への対処、および世界の平和と繁栄の推進を図る国連平和活動への支援に向けた具体的な活動に乗り出します。

ステファン・ディオン外務大臣、ハルジット・シン・サージャン国防大臣、ラルフ・グッデイル公安・非常時対応準備大臣、マリークロード・ビボー国際開発大臣 兼 仏語圏諸国連合担当大臣は本日、グローバル連携省の新たな平和安定化活動プログラム(PSOP)を実施して、国連平和活動に対しカナダ統合軍から最大600名を派遣する態勢を整えることを発表しました。

現代の紛争は多面的であるため、「平和活動」という大きな傘の下、政治、治安、開発、人道に配慮した包括的な対応を取ることが必要です。カナダ政府はこれまでにも、イラクとシリアでの事態に対して、関係省庁が連携し、政府一体となって行動する姿勢を明確に示してきました。同様に、現在の平和活動に対する取組みにおいても、軍事的な役割以上の責務を担い、現地当局および国際社会や地域の様々なパートナーと緊密に連携することが求められます。

カナダは平和安定化活動プログラムのために、過去最高となる4億5000万カナダドルを拠出します。新たに投入されるこの資金によって、住む場所を失った人、難民、女性、子供など最も弱い立場の人々をはじめとする一般市民の保護対策が拡充されます。

カナダは、平和活動の全ての分野にわたり最高水準の専門技能を提供できる、独自の立場にいます。このため、カナダによる平和安定化活動と今後の貢献は、早期警戒、紛争防止、対話、調停および平和構築、安全保障における女性の決定権の強化などの分野に、より重点を置くものとなります。

カナダ統合軍は、その能力を活用して陸上部隊、司令部や本部の指導体制、航空輸送、工学や医療の専門技能、軍隊および警察の訓練、能力構築などの幅広い分野に人員を派遣して、平和活動に有意義な貢献をする態勢を整えています。

平和安定化活動プログラムは、カナダの官民のパートナーと連携して、国連平和活動へのカナダの支援を拡大することにより、紛争の原因と結果に対処し、その深刻化と再発を防止するための重要な施策となります。

カナダの平和活動への参加は、カナダが持つ軍事、警察、その他全ての能力を活用して総合的に対応する、政府を挙げての取組みとなります。紛争がより激しく複雑になっている現在、平和活動の本質も変化しているからです。

カナダは、平和のための任務でも改めて存在感を示します。カナダは国連の平和活動への支援を拡大し、その調停努力を支持し、紛争を防止し、紛争終結後の再建に関っていきます。このような平和への深い関与は、確固たる平和構築国として、より平和で繁栄した世界を築く上で真に実効性のある貢献をしたい、というカナダの強い希望を示すものです。

メッセージ

「今こそ、わが国が孤立ではなく関与を選び、複雑な緊急事態から気候変動や治安まで、世界が抱える最も難しい課題に立ち向かうために、一体となってより一層の努力をするべきときです。

平和でインクルーシブな社会、二つの公用語、多様性を構築する上での比類ない経験に基づいて、カナダはグローバルな舞台で正義と安全のために勇敢に闘い、人道支援、開発、人材の訓練と能力強化を推進し、男女同権と全ての人権を保護して、国際社会を支える上で必要な施策を実行していきます」

- ステファン・ディオン外務大臣

「地球上で起きている紛争が本質的に変化したことから、カナダが国際平和支援を推進するためには革新的なアプローチが必要です。現地の真実をつかみ、紛争の根本的な原因を理解して、紛争地で直接対応に当たっている専門家から学ばなければなりません。私は先日アフリカを訪問して、この大陸に影響を及ぼしている治安上の問題について直に学び、カナダが平和支援活動に対して最大限の有効な貢献をするにはどうすればよいかについて、地域の指導者や国連、アフリカ連合、NGOの担当者から提言を受けました。

カナダは、改めて多国間の平和活動に全面的に関わり、力を尽くします。国連の平和支援活動に対し、状況に応じて軍の人員および関連機能を配備するという重大な誓約をした理由は、ここにあるのです」

- ハルジット・シン・サージャン国防大臣

「国外での紛争の深刻化は、カナダ、カナダ人、そしてカナダの利益の安全に対して本質的な影響を及ぼし続けています。平和維持はカナダの古くからの伝統であり、わが国は平和支援と安定化に向けた国際的な任務への警察の参加により、一層安全な世界を構築するための具体的な行動を開始します。カナダ連邦警察は、全国の警察と協力して、脆弱で紛争の影響を受けている国の警察の強化、治安の改善、能力構築を支援します」

- ラルフ・グッデイル公安・非常時対応準備大臣

「平和のための様々な任務に派遣されるカナダの女性そして男性は、その勇気とリーダーシップで国連の平和活動に当たる同志を励ますことでしょう。また、彼らの模範的な行動は、女性や、少女や、最も弱い人々を守る上で非常に大きな意味を持ち、私が国際開発の任務を遂行する助けにもなってくれるでしょう」

- マリークロード・ビボー国際開発大臣 兼 仏語圏諸国連合担当大臣

カナダの平和安定化活動について

  • カナダの平和安定化活動が担う3つの重要な
    • カナダの安定と脆弱な国の政策を推進する
    • 世界中で起きる紛争や危機に対する政府一体となった行動を統括する
    • 脆弱な国や紛争の影響下にある国での目標を明確にした安定化活動、およびこれらに向けた展開を支援する
  • カナダによる国連平和活動への支援は、紛争防止、調停、平和活動、平和構築のための努力をはじめとする、外交、展開、訓練、能力構築を合わせた政府一体となっての取組みである
  • 国連平和活動に対するカナダの貢献は、市民の保護を最大の目的とし、文民、警察、軍の能力を活用する総合的な働きかけである
  • 警察による国際的な平和維持プログラムは、5年間延長された。最大150名の警察官を派遣するために年間4690万カナダドルが新たに拠出され、最初の3年分は2016年度予算から支出される
  • 国連の活動に対する今後のカナダ統合軍派遣の具体的な規模や構成は、国連およびカナダのパートナー国との協議、またカナダが最も有意義な影響を与えられる分野を特定するための評価に基づいて決定される

上記は参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。

Footer

更新日:
2016-10-13