カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. カナダ発見
  4. >
  5. カナダ留学


カレッジ留学


学校選び

学校を選ぶときに最大のネックになるのは、自分の学力と学校側が求める英語力です。学力(成績)、英語力(TOEFL)とも、学校の要求をクリアしていれば、まず留学できます。また、英語力が不足している人は、志望校に ESL コースがある場合は、そこで英語特訓を受けるか、日本で TOEFL のスコアをアップさせて留学するか、方策を考えましょう。

学力と英語力のほかに、次の点もチェックして、志望校を絞り込んでください。

  • 場所
    東と西で、4時間半の時差がある広大なカナダ。東部にするか、それとも中部か西部か? また、都市部か地方か? 滞在先さらに周辺地域の気候や環境などをよく調べて、自分に合っていると思う場所を選んでください。
  • 設備
    留学は、科目の勉強だけをするわけではありません。スポーツもするし、学生活動に参加もします。学校の設備は、留学生活を充実させるうえでも重要です。キャンパスに、どのような設備がそろっているか、しっかりチェックしましょう。
  • 運営形態
    公立は、各州の教育省が管轄しているので、学校のレベルや授業料などに、大きな格差は見られません。ただし、私立の場合は、民間の団体や企業が経営している学校が少なくありません。なかには、日本人が経営している学校もあります。
  • 日本人の比率
    留学生は、アメリカに隣接した南部の都市、トロントとバンクーバーに集中しています。いきおい日本からの留学生も、これら2大都市の学校に集まる傾向にあります。ひとつの学校に日本からの留学生が集まりすぎると、日本人同士がかたまってしまう場合があります。志望する学校に、またクラスに何人くらいの日本人留学生がいるか、比率をチェックすることも大事です。

 

 

Footer

更新日:
2010-04-27