カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. カナダ発見
  4. >
  5. カナダ留学


フランス語を学ぶ (FSL)


学校の選び方

次のチェック項目1~10を参考に、自分がフランス語を学ぶ目的(コースの種類)と希望条件(場所、期間、費用など)を検討したうえで、自分の希望に合った学校を選んでください。

  1. 学校のタイプ
    カレッジ、大学、私立のそれぞれのコースの特徴を考えて、どの学校が自分の希望に合うかチェックします。
  2. 学校の所在地
    地域(都市部か地方)による授業料の差はほとんどありませんが、宿泊費や物価は、都市部のほうがやや高めです。
  3. 留学期間
    2週間~数か月の短期留学、長期留学、あるいはサマープログラムのどれを希望するか?
  4. 費用
    授業料や滞在費をはじめ、その他の費用合計は、自分の予算の範囲内であるかどうか?
  5. 授業時間数
    週に15~30時間の授業があります。週に20時間だと1日4時間授業となり、午前中または午後のみの半日コースになります。
  6. コースの内容
    一般のフランス語コースか、短期集中コースか、フランス語検定コースか、大学進学コースか、自分の希望と照合してください。
  7. 滞在施設
    ほとんどがホームステイですが、サマープログラムでは、宿舎としてカレッジや大学の寮が使われます。また、学校によっては、希望すればアパートの手配もしてくれます。
  8. 資格取得
    レベルの修了証書やフランス語検定などの修了資格の取得を目指す人は、自分が選んだコースで取れるかどうかチェックしましょう。
  9. 日本人の数
    シーズンや地域、コース、レベルによって異なりますが、直接、志望校に問い合わせてみてください。
  10. 自分で手続きをするか、日本の留学運営機関(団体)や留学エージェントに依頼するか考えます。

 

 

Footer

更新日:
2010-05-07