カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. カナダ発見
  4. >
  5. カナダ留学


中学・高校留学


留学生の英語力 と ESL

カナダでは、公立・私立を問わず、多くの高校が外国人を対象とした ESL コースを設けています。このコースでは、アカデミック・コースに移るために、英語力をつけようとする留学生や移民のカナダ人の子供たちが学んでいます。

日本人がカナダの学校に進学留学すると、まず英語力を審査され、それぞれの生徒に合ったESLコースが準備されます。そして、十分に英語力がついたと判断されたところで、初めてアカデミック・コースに編入できるのが一般的です。なかには、ESLコースに在籍中に、一般コースの一部の学科、例えばスポーツや芸術、数学などの比較的高い英語力を必要としない学科の履修ができる学校もあります。

また、日本の中学を3月に卒業して留学したい人は、4月~8月まで現地の英語学校に通って、9月の新学期入学に備える方法もあります。そのほか、春・夏の英語研修プログラムを実施している学校や4月からESLに受け入れるところもあるので、事前に細かく調べてください。

高校への進学留学でネックのひとつになるのは、やはり英語力です。特に高校1年から留学する場合、日本人生徒の多くは中学校での基礎的な英語しか学んでいないので、初心者レベル(カナダの小学生レベル)となります。ですから、この段階で留学すると、英語力はもちろん学科の成績も問われるため、かなりの努力をしないと留学生活を軌道に乗せるのは難しいといえます。

最初の1年は、勉強だけに集中するといった覚悟を決めないと、単位不足で2年に進級できなかったり、2年に進級できたとしても、いくつかの科目をもう一度履修することになったりします。実際、こうしたケースに遭遇する生徒も少なくありません。留学生の英語力のハンディを考えると、「1年よけいにやってもいい」くらいの気持ちとゆとりがあったほうがよいでしょう。

 

 

Footer

更新日:
2010-05-05