カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ
  2. >
  3. カナダ発見
  4. >
  5. カナダ留学


大学留学


入学(留学)手続き

入学条件は、各大学がそれぞれ決めます。入学基準は、同一州内の大学では似ていますが、カナダでは全国統一試験や入学センターのようなものはありません。入学申請については、ほとんどの場合、留学希望者が直接、志望大学の学部学籍部長に問い合わせることになります。

ただし、オンタリオ州だけは例外で、学部入学申請をする場合は、すべてオンタリオ州大学入学申請センターを通じて行います。しかし、志望大学に関する情報は、その大学の入学手続き事務所に直接問い合わせることになっているので、そちらに留学生用の願書を請求することになります。

また、カナダでは通常、大学入学の資格として高校卒業だけでは不十分です。ほとんどの大学は、高校で特定コースを履修していることを条件にしています。


入学(留学)手続への必要書類

志望校(3校くらいまで)を絞り込んだら、学校の資料に添付されている入学願書に記入して、いよいよ申請手続きです。申請に必要な書類は、学校によって異なりますが、以下の書類は、ほとんどの大学が必要とします。

申請は、必要書類を添えて次の手順で行います。書類はすべて英文で、ワープロかパソコンで作成します。最近では、資料請求と同じように、大学のホームページを使ってできる学校が増えています。

  1. 学校指定の入学願書 (Application Form) に記入
    氏名、生年月日、年齢、学歴、国籍などを記入します。各学校によって書式が違うので、注意してください。
  2. 成績証明書 (Transcript of Records)
    最終在籍学校の過去3年間、最新、最終のいずれかの成績証明書を出身校または在籍校で作成してもらったもの。
  3. 卒業証明書 (Diploma)
    出身校で作成してもらうことになりますが、高校・大学に在学中の人は、在学証明書と卒業見込み証明書を作成してもらいます。

    学校から「2」と「3」が和文で出された場合は、それを英訳し(本人でも第三者でも可)、大使館の認証が必要です。認証については、大使館領事部へお問い合わせください。 (完全予約制/Tel:03-5412-6200)
  4. 申請料 (Application Fee)
    だいたい、C$65~C$100程度。学校指定の銀行口座に振り込んだ場合は、銀行から発行される外国向送金計算書のコピーを、銀行の送金小切手で送る人は小切手を同封する。送金手数料は、申請料から引かないように要注意。最近、クレジットカードで支払いができる学校が多くなっているので、その場合は、Application Form にカード番号、支払い金額、カードの有効期限、日付などを記入してサインをする。
  5. TOEFL または IELTS のスコア
    カナダの場合、TOEFLのスコアはセンターから直接、大学に送ることになっているので、学校を決めてから受験しましょう。
  6. ホームステイ先または寮などの手配依頼書
    学校から送られてきた資料の中に、必ず滞在先の申し込み書が入っているので、希望を記入して提出します。

「1~5」のうち、志望校が必要とする書類をひとつの封筒に入れて、指定された宛て先に送ります。審査にパスすると、入学内定書または入学許可書 (Letter of Acceptance) が送られてきます。入学内定書の場合は、学校によって多少異なりますが、1学期分の授業料の納入や専攻分野のカリキュラム編成の記入などを要求されることがあります。

また、例えば3校の大学に申請をして、希望の学校が決まって2校をキャンセルする場合、キャンセルする2校に支払った申請料、内金 (Deposit = 申請時に必要な学校もある) などは、ほとんどが返金されません。

大学から入学許可書 (Letter of Acceptance) が届いたら、すぐに就学許可証 (Study Permit) 取得の申請を、カナダ大使館査証部にします。

 

 

Footer

更新日:
2010-04-28