カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ

「Just Be Gemma」上映会と「Almost Feral 」を語る

© David Howells

ジェンマ・ヒッキーは、2005年、カナダで同性婚合法化を実現に導いた運動のリーダーの一人で、国の法制度に大きな変革をもたらした活動家。2017年、ニューファンドランド・ラブラドール州に対して自身の出生証明書の性別記載を中立にするよう求めたことが州法の改定を促し、カナダで初めて男女の記載がない出生証明書の交付を受けました。また、大西洋岸カナダで初めて性別中立のパスポートを取得した人物でもあります。カナダで、LGBTQ2+ および社会正義に関するその他の課題を扱う、様々な評議会や委員会で活動。2013年、聖職者による虐待の被害者を支援する非営利団体、「パスウェイズ・ファンデーション(Pathways Foundation)」を創設。2015年7月、この問題への認識の向上と資金集めを目的にニューファンドランドを徒歩で横断、938キロを歩き通しました。ジェンマ自身のジェンダー移行に伴う身体的、精神的な旅路を描いたドキュメンタリー、「Just Be Gemma」 をナイン・アイランド・コミュニケーションズが制作。 現在は、徒歩で州を横断した体験、正義、愛する祖母から発想を得て執筆中の著作 「Almost Feral」 (2019年、ブレイクウォーター・ブックス社より刊行予定)の仕上げに取り組んでいます。

心に響き、示唆に富んだジェンマの体験を聞くことができる本イベントに、ぜひご参加ください。

ゲスト・スピーカー:ジェンマ・ヒッキー(Gemma Hickey)(活動家、ライター)

1. 「Just be Gemma」上映会とディスカッション

協力:レインボー・リール東京

当日はGemma Hickeyも来日、ディスカッションと質疑応答も予定されています。

ドキュメンタリー映画情報: 「Just be Gemma」(英)
製作 : Nine Island Communications
脚本・監督:Peter Walsh
2017, 43分
(*裸体および手術のシーンがあることを予めご了承ください。)

日時:2019年2月13日(水)、19:00~20:45 (開場:18:30)
場所: カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアター(地下2階)
言語: ドキュメンタリー映画:英語(日本語字幕付き); インタビュー&質疑応答:英語。日本語逐次通訳あり。
費用: 無料、登録制
申込: ご参加を希望される方は、E メールにお名前・ご所属・ご同伴者名(アルファベット表記も併記してください)を明記し、2月7日(木)までにお申し込みください。先着順に受付し、お申し込みいただいたE メールアドレスに登録完了のご連絡を致します。

2. 「Almost Feral 」を語る

書籍情報: 「Almost Feral」(英)
著者:   Gemma Hickey
ジャンル: ノン・フィクション
出版社: ブレイクウォーター・ブックス社(2019年6月1日刊行予定)
ISBN: 9781550817775

日時:   2019年2月14日(木)、18:30~20:00 (開場:18:00)
場所:   カナダ大使館 E・H・ノーマン図書館(地下2階)
言語:   英語。日本語逐次通訳あり。
費用:   無料、登録制

申込: ご参加を希望される方は、E メールにお名前・ご所属・ご同伴者名(アルファベット表記も併記してください)を明記し、2月11日(月)までにお申し込みください。先着順に受付し、お申し込みいただいたE メールアドレスに登録完了のご連絡を致します。

備考.:  当日は政府発行写真付の身分証明書をご持参ください。入館の際、手荷物検査がございます。大使館構内には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

お問い合わせ先:

カナダ大使館広報部
Fax: 03-5412-6249
E-mail:TOKYO.CC@international.gc.ca

Footer

更新日:
2019-02-06