カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ

フリーランド外務大臣が日本と韓国を訪問、焦点は安全保障および貿易分野

2018年3月21日

ニュースリリース

オタワ発 - グローバル連携省

カナダは、友人かつパートナーである日本と韓国を、これからも変わらぬ姿勢でサポートしていきます。

クリスティア・フリーランド外務大臣は、2018年3月27日-28日に日本を、3月29日に韓国を訪問します。

フリーランド大臣は、オタワで開かれた日加修好90周年記念レセプションに出席した際に、日本と韓国への訪問を発表しました。

東京では、河野太郎外務大臣、世耕弘成経済産業大臣と会談し、今年カナダで開催されるG7サミットの議題、北朝鮮問題をはじめとする国際安全保障、経済協力、ルールに基づく国際貿易システムなどの課題について意見交換を行います。

ソウル訪問では、康京和 外交部長官および金鉉宗 通商交渉本部長と会い、カナダと韓国の通商および安全保障分野での結び付きを強化する方法や、朝鮮半島の非核化を実現するための外交努力におけるカナダの支援などについて協議します。

コメント

「カナダと日本は、共通の関心と価値観、民主主義、貿易、世界の平和と繁栄の推進という両国が共有する願いに基づき、強固な二国間関係を築いてきました。日本は友人そしてパートナーであり、私は東京で河野外務大臣にお会いすることを楽しみにしています。カナダ政府は、日加関係が今後さらに深まっていくことを期待しています」。

「カナダと韓国は、朝鮮半島の平和と安全の実現に結束して取り組んでいます。カナダ人は、友人である韓国の人々と共にあります。私は、来週ソウルで康長官および金本部長と、両国の共通の関心事項やルールに基づく多国間貿易システムの重要性について話し合うことを楽しみにしています」。
- クリスティア・フリーランド外務大臣

関連情報

  • カナダと日本は、1928年に日本がオタワに公使館を開設し、翌年カナダが東京に公使館を開設して以来、長年にわたり友情を培ってきた。
  • 日本はカナダにとって第4位の貿易相手国で、昨年のカナダの対日商品輸出額は総額120億カナダドル、日本からの輸入額は175億カナダドルにのぼっている。
  • また、日本はカナダにとって、アジア最大の二国間対外直接投資(FDI)パートナーであり、2016年における日本からカナダへの直接投資残高は、291億カナダドルに達している。
  • カナダと日本は、共に「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)」に参加している。CPTPPは、参加国の人口が4億9500万人、GDP合計が13兆5000億カナダドルとなる多国間の貿易協定である。
  • カナダと韓国は、カナダが朝鮮戦争に関与し、戦後は政治および経済協力を行ったことを通じて、現在まで緊密な友好関係を有している。
  • カナダと韓国は、カナダにとってアジア太平洋地域で最初の二国間自由貿易協定であるカナダ・韓国自由貿易協定を基礎とする、強固な通商関係を有している。
  • カナダ、日本、韓国は、民主主義、自由、人権尊重、法の支配をはじめ、多くの面で価値観を共有している。

上記は参考のための仮翻訳で、正文は英文および 仏文です。

Footer

更新日:
2018-03-29