カナダ政府
カナダ政府の象徴

Government of Canada

japan.gc.ca

Breadcrumb

  1. トップページ

安倍晋三首相のカナダ訪問について

2019年4月19日

ニュースリリース

オタワ発

カナダのジャスティン・トルドー首相は本日、日本の安倍晋三首相が2019年4月27、28日にカナダを訪問することを発表しました。

今回の訪問で、トルドー首相と安倍首相は日加間の歴史ある強い絆をさらに深めるために会談を行います。会談では、間もなく大阪で開催されるG20や、日加関係の強化に焦点が当てられます。また、太平洋を挟んで向かい合う両国民に既に新たな機会と雇用を創出している「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP/TPP11)」についても話し合います。

両首脳はさらに、全ての人に恩恵をもたらす経済成長を実現し、世界中で民主主義と法の支配を推進するために日加がどのように連携を強化していくかについても探求します。

主脳会談終了後、両首相は共同記者会見を行う予定です。

コメント

「カナダと日本は親しい友人であり、多くの価値観と優先課題を共有している同盟国です。先進的な貿易を目指す私たちの取組みは、CPTPPの発効により既に両国の国民に等しく恩恵をもたらしています。安倍首相のカナダ訪問は、日加の経済面でのつながりをさらに強化し、太平洋の両岸の人々により多くの機会を創出するでしょう」

- ジャスティン・トルドー カナダ首相

関連情報

  • トルドー首相と安倍首相の直近の会談は、2018年11月17、18日のパプアニューギニアでのAPEC首脳会議出席中に行われた。
  • 日本はカナダにとって、世界第4位の双方向の商品貿易相手国であり、アジアで最大の二国間対外直接投資パートナーである。
  • カナダと日本の貿易・経済関係は、着実に拡大している。日本はGDPが6兆4000億カナダドルで世界第3位。
  • カナダと日本は、CPTPP/TPP11のパートナーである。CPTPPは、カナダと日本を含む最初の6カ国の批准により2018年12月30日に発効。
  • カナダと日本は、G7、G20、アジア太平洋経済協力会議(APEC)、アジア開発銀行(ADB)、国際通貨基金(IMF)、経済協力開発機構(OECD)に加盟している。
  • カナダと日本は、ルールに基づく多国間体制を支援する強い同盟関係にあり、現在進められているWTOの改革では、「オタワグループ」の活動などを通じた重要なパートナーである。
  • 日本では2019年5月1日に現皇太子が第126代天皇に即位し、元号が「令和」(「美しい調和」の意味)に改められる。
  • 2017年の日本からカナダへの直接投資残高は、296億カナダドル。
  • カナダには12万人以上の日系の人々が暮らし、日加間で相手国を訪れる人の数は、年間約30万人にのぼっている。

関連リンク

Footer

更新日:
2019-04-26